mensasekaki

脇が臭うとワキガ?でしょうか?

脇の臭いがネギのようだと、少し心配しますよね。

でも、ワキガと脇汗の臭いは違います。

脇汗の臭いとワキガ

脇汗は通常エクリン汗腺から体内の水分が排出されます。
大部分が水分で、わずかにミネラルや乳酸、皮脂が入っています。

この皮脂を皮膚の雑菌が分解すると汗臭い臭いが作られます。

ワキガは、アポクリン汗腺から出ます。
アポクリン汗腺からでる汗は、脂質やたんぱく質、糖が含まれており、これが脇の皮膚の細菌の栄養となります。

そして、細菌がアポクリン汗腺から出た汗の栄養分を分解すると、ワキガが発生します。

細菌が分解するものが違うので臭いも違ってきます。

ワキガがある人無い人

ワキガの汗が出るアポクリン汗腺は、生まれつき数が決まっているそうです。

遺伝的に両親や祖父母にワキガの人がいれば、その人もワキガの可能性があります。

ワキガがあるのは日本人の10%程度だと言われているので、大部分の方は悩む必要が無いでしょう。

体をきちんと洗い、汗を抑えるなどの対策を行えば、他人に迷惑をかける汗臭さへの対応はできます。

・よく汗をかき、汗がべとつく、
・衣服の脇の下が黄色くなる
・肉食中心の食生活
・毎日、お酒を飲んでいる
・腋毛が濃い
・耳垢が湿っている
・家族にワキガの人がいる

という方は、ワキガの可能性もあるので、脇の臭いが気になるようであれば病院に行くと良いでしょう。

そこまではと躊躇される方は、まずは脇汗を抑える対策をされてはいかがでしょうか?

脇汗用の制汗ジェルは評判がいいですよ。


>>脇汗対策にお困りの方はこちらをチェック