ワイシャツ・ブラウスの黄ばみ落とし

waisyatu

脇汗の多い方だと、脇や衿が黄ばんできます。

洗濯やクリーニングでなかなか落ちないワイシャツ・ブラウスの黄ばみの落とし方をご紹介します。

結構簡単に取れますよ。

黄ばみの落とし方

491429

黄ばみの原因は、皮膚から出た皮脂をワイシャツに付着し、黄ばみの原因となります。

皮脂に脂があるため、洗剤では十分に落ちないと言われています。

そこで、皮脂脂を摂りやすい状態にし、皮脂脂を除去したのちに、漂白剤で白くして、その後に洗濯機で洗濯するのが手順となります。

ひとつひとつ詳しくみていきます。

皮脂脂を除去しやすい状態にする

皮脂を除去しやすいように、脂を浮かせるには、「クレンジングオイル」をワイシャツの黄ばみの部分につけて、もみ洗いします。

しつこい汚れでしたら、2~3度もみ洗いしてから、洗い流します。

お風呂に入ったついでに行うなど、ついでに行うと時間の短縮になります。

漂白剤につける

491431

酵素の入った漂白剤につけ置きすると良いでしょう。

酵素は温度によって効力が変わるので、お風呂のお湯(42度前後)をつかって、黄ばんだワイシャツと酵素漂白剤を一緒につけるとよいでしょう。

目安の時間は30分から1時間程度で劇的に落ちます。

なぜ酵素系漂白剤を勧めるかというと、つけ置きをするので、塩素系漂白剤は、ワイシャツの色落ちする可能性もあり、使い勝手面では酵素入り漂白剤をおすすめしています。

洗濯機でお洗濯

ワイシャツの黄ばみを酵素漂白剤で落としたら、洗濯機で普通に選択します。

酵素漂白剤とつけているときに、黄ばみは落ちているので、仕上げ洗いの位置づけです。

エリや脇についたしつこい黄ばみも、この方法で真っ白になります。

ひと手間かけるだけで、見違えるほどきれいになりますので、ぜひ試してくださいね。

【参考記事】黄ばみ抑制には脇汗対策が有効